大会実行委員長より

ご挨拶

大会実行委員長 小川博司

 JASPM第29回大会は、2017年12月2日(土)・3日(日)に、関西大学 千里山キャンパスで開催されることになりました。関西大学での開催は2001年第13回大会以来、16年ぶりとなります。
 大会のタイムテーブルは、近年のJASPM大会(昨年度を除く)に倣い、2日(土)午後に個人発表と総会、3日(日)午前にワークショップ、午後にシンポジウムを計画しています。シンポジウムは、関西大学「日本ポピュラー音楽アーカイブ・ミュージアム・プロジェクト」で収集している音楽映像と絡め、ポピュラー音楽史(とりわけ1970年代以降)研究の方法と音楽映像に関するテーマを取り上げます。
 関西大学社会学部では、2013年度のカリキュラム より「音楽メディア研究プログラム」、そして音楽映像を制作する実習をスタートさせました。また、2016年には立体音響を高音質で再生できる視聴覚設備を備えた「ソシオ音響スタジオ」が完成し、教育に活用されています。大会時にはスタジオを皆さんにお披露目できると思います。
 関西大学千里山キャンパスは、大阪駅・梅田駅から も新幹線新大阪駅からも電車で約20分、伊丹空港からもモノレール・電車で約30分と、アクセスしやすい立地です。皆さんのお越しをお待ちしております。
 12月に関西大学で皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。

  • 最終更新:2017-09-24 23:15:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード